初心者のためのEQ解説1

こんにちは。群馬県太田市のkazuギタースクールです。

EQ(イコライザー)について解説いたします。

イコライザーとは特定の周波数を大きくしたり小さくしたりする音質を補正するものです。

料理でいう調味料で味の調整(ギターで言えば音色の調整)みたいなものです!塩とコショウを少々…いややっぱり塩はいらんコショウをさらに入れ完成!!みたいな笑

3EQ(3つつまみがある)は以下の通りになります。

BASS 低音域

MIDDLE 中音域

TREBLE 高音域の調整となります。

音程が変わる(BASSをあげたら低くなる)わけではありませんので注意してください!

まず基本的に3つを全て真ん中(写真のアンプだと12時の位置)にしてみましょう

音がこもる(ぼんやり)ならTREBLEを上げキンキンするなら下げましょう!!

音に力強さ(迫力)が欲しいならBASSをあげましょう!

写真の設定はTREBLEが上がってますね!

アンプのEQが同じでもギターのよってどこの周波数帯域多くが出るのか変わるので使用するギターによって音は全然違います。

またTONEのつまみだけの物もあります!

3つ付いているものに比べ細かいセッテングはできません。

一つだけなので操作は簡単ですけどね!

音がこもる(ぼんやり)なら上げキンキンするなら下げましょう!!

個人的には3つ付いてるものをお勧めします!!

やはり自分で操作してみてどう変わるかを体感してください!それが初めの1歩です!

ブログランキングとブログ村参加しているので1クリックずつお願いします!!

皆様のおかげで全国1位達成しました!感謝申し上げます!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

サウンドハウス

最新情報をチェックしよう!